スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなってすみません・・・

やらなければいけない事が一段落して時間が出来たので先日イベントで購入して頂いたそに子の組み立て方を
説明したいと思います。
まず、パーツは全部で22あります。DSC00524.jpgDSC00525.jpg気泡があると思うのでこれを埋めていきます。
1.jpg気泡に丸いプラ棒を接着剤で付けて・・・2.jpgそうするといくらか隙間が空くので、それを埋めて後はヤスリで磨きます。
3.jpg
腕の気泡も同じ様に埋めていきます。DSC00476.jpg反対側の腕を胴体とかみ合うか試してみて、もしかみ合わないようならダボを少し切ってください。1-1.jpg1-2.jpgその際に、もしパーツが少しつぶれているようなら削り、ヤスリを掛けて整えてください。1 2もし、腕にダボや胴体にホゾがない場合はそのまま形を整えて接着してください。
髪の長さが足りない場合はプラ棒で長さを調整し、このパーツを12.jpgこのパーツに接着してください。多少の隙間はパテなどで埋めてください。
11.jpg
こちらは複製の際に少しつぶれてしまっていると思はれるので・・・・(実際に浴槽に入れてみるとつぶれている部分が分かるかと思います)13.jpgその部分を少し削り、ヤスリを掛けてください。丸い感じになると思います。14.jpg
このパーツに関しましては組み立てた時に隠れるので、問題はないかと思います。DSC00471.jpg
小さいパーツはDSC00526.jpgこの様に接着してください。DSC00527.jpgこちらのパーツもDSC00528.jpg同じ様に接着し多少の隙間は埋めてください。DSC00529.jpg最後になりましたが、完成見本を載せます。DSC00516.jpg
DSC00518.jpg
DSC00517.jpg
今回色々と忙しく作業も思う様に行かず、こんな結果になってしまい本当にすみませんでした。
次からは余裕がある様にして、購入して頂いた方ができるだけ手間を掛けずに組み立てができる様にしたいと思います。今回購入して頂いた皆様、本当にありがとうございました。そして、これからのどうか夢心地を宜しくお願い致します。















スポンサーサイト
プロフィール

GENMU

Author:GENMU
趣味:日本酒
苦手:お化け、足がいっぱいあって動きが早い虫。
PR:フィギュアとは命ある物。
原型師とは一つの存在を造り、それに命を与える者である。 
・・・・と、私は思います。
      【イベント参加予定】
  ・ワンダーフェスティバル2015(冬)卓番6-13-13

ホームページは下のリンクからどうぞ。

Twitter

Twitter < > Reload

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。